未分類

【山本秀勝】自宅の様子は?現在の家は両親の実家で画像も!大間漁港近く⁈

山本秀勝さんは、一獲千金を狙って巨大マグロとの死闘に命がけで挑む漁師。

青森・大間のマグロ漁師たちが一獲千金を狙って燃え上がる“真冬の激闘”に密着するドキュメンタリー『マグロに賭けた男たち』に出演して人気に。

番組が18年間に渡って追い続けてきた“悲運の漁師”です。

そんな山本秀勝さんの自宅の様子をご紹介します。

まずはプロフィールを見てみましょう。

山本秀勝さんのプロフィール

プロフィール

名前:山本秀勝

住んでいる所:青森県下北郡大間町周辺

生年月日:1954年 か 1953年(詳しい生年月日は不明)

漁師歴:50年以上

その他に山本秀勝さんは2001年頃(47歳)の時に奥さんの美智子さんと離婚。

子供さんは剛史さんと浩貴さんです。

続いて山本秀勝さんのお住まいがある青森県下北郡大間町についてみましょう。

山本秀勝さんが住んでいるのは青森県大間町!

大間町は青森県下北郡の町で、下北半島の先端に位置し、本州最北端です。

津軽海峡に面し、天気の良い日には対岸北海道を見渡す事ができます。

山本秀勝さんは本州最北端でマグロ漁師をされていことがわかりました。

続いてお住まいの様子を見ていきましょう。

山本秀勝さんは家賃3000円の町営住宅に住んでいた⁈

結論からいいますと、この頃住んでいた町営住宅は今はないようです。

番組が始まった当初は家賃3000円の町営住宅に住み、男手一つで息子さんお2人を育て上げました。

息子さんらと住んでいた町営住宅↓↓

現在の自宅はかつての両親がいた実家。

現在住んでいる山本秀勝さんの自宅の詳しい場所はわかりませんでした。

今はここで愛猫ピコ太郎と暮らしているそうです。

山本秀勝さんの自宅はかつての両親がいた実家↓↓

↑↑↑マグロと戦っている表情とは打って変わって柔らかい笑顔になり、自宅でピコ太郎とたわむれる山本秀勝さん

山本秀勝さんの自宅とマグロを釣りに毎日通っている漁港はおそらくそんなに遠くないのでは…と予想されます。

いうことで山本秀勝さんと巨大マグロとの壮絶な戦いの末に水揚げされる大間漁港荷揚げ場もご紹介いたします。

自宅から近い⁈山本秀勝さんの巨大マグロが水揚げされる大間漁港荷揚げ場はこちら

山本秀勝さんの自宅とマグロを釣りに毎日通っている漁港が近いかはわかりませんでしたが、おそらくそんなに遠くないのでは…と予想されます。

運が良ければ山本秀勝さんご本人、そして山本秀勝さんが釣り上げた巨大マグロの水揚げに出会えるかもしれない、大間漁港荷揚げ場はこちらです。

大間漁港荷揚げ場↓↓

大間漁港荷揚げ場はこんなところ

  • 大間のマグロ漁は、だいたい8月下旬から年明け
  • 大間崎沖1~3kmの近海で釣り上げられたマグロが荷揚げされる
  • 体重400kgを超えたものが1億5,500万円という高値で取引されたことも
  • 運が良ければ体重400kg級の巨大マグロに出会えるかもしれません。
  • マグロの解体ショーなどのイベントなどもある

荷揚げ場に行った人からも好評のようです

“悲運の漁師”山本秀勝さんの自宅のまとめ

山本秀勝さんが以前住んでいた町営住宅も現在のご自宅も詳しい場所はわかりませんでした。

ご自宅はおそらくご紹介した大間漁港荷揚げ場辺りから、それほどアクセスが悪くない場所にあると思われますが詳細は不明でした。