未分類

【細田佳央太】は「マジマジョ」の邪魔彦役!出演作品まとめ「ドラゴン桜」も!

細田佳央太さんは存在感のある繊細な美男子で、今、注目の若手俳優さんです。

ほぼ演技経験ゼロで主役を務めた映画も監督から高評価され、演技力も評判に。

そんな注目の細田佳央太さんを検索すると「マジマジョ」と言う気になるキーワードが出てきます。

「マジマジョ」について調査!細田佳央太さんの出演作品もまとめてみました。

まずはプロフィールをみましょう。

細田佳央太さんのプロフィール

名前:細田佳央太(ほそだかなた)

生年月日:2001年12月12日

出身地:東京都

身長:173㎝

体重:58㎏

特技:バスケットボール・剣道

趣味:一人カラオケ

2010年~芸能活動開始

続いて細田佳央太さんと「マジマジョ」と言うキーワードについて紹介します。

細田佳央太さんは「マジマジョ」の邪魔彦だった!

まず結論をいってしまうと「マジマジョ」とは、「魔法×戦士マジマジョピュアーズ」の事で、細田佳央太さんはこの少女向特撮テレビドラマに出演していました。

細田佳央太さん出演「マジマジョ」は女の子に大人気!

〈番組タイトル〉

特撮ガールズ・ヒロイン番組「魔法×戦士マジマジョピュアーズ」

〈内容〉

毎回1話完結で、邪魔邪魔団によって悪者にされた人たちをマジマジョピュアーズ(中学生の女の子たち)が、仲間とともに魔法を使って戦い、人々の夢を奪う邪魔界に立ち向かっていく

〈放送時期〉

2018年4月~2019年3月まで放送

細田佳央太さん演じる仮面を外した「邪魔彦」が評判に!

細田佳央太さんは悪役の「邪魔彦」として出演。

この「邪魔彦」は始めの頃は、ずっと仮面をしているのですが、途中から仮面を外します。

やがて「仮面を外した邪魔彦、かっこいい」と、悪役ながら人気者に。

おでこを出したヘアスタイルの細田佳央太さんを見られるのも話題になったとか。

それでは、その他の主な出演作品を見ていきましょう。

細田佳央太さんの主な出演作品まとめはこちら

細田佳央太さんは2014年の映画に初出演後、ドラマ、CM、映画など着々と活躍の場が広がっています。

主なものを見ていきましょう。

細田佳央太さんが出演している主な映画はこちら

2014年 映画「もういちど 家族落語」

「笑点」で有名な落語家の林家たい平が企画と初主演を務めた時代劇

2019年  映画「町田くんの世界」

 

安藤ゆきさん原作の少女漫画

石井裕也監督

「一人だけ異彩を放っていて、理屈でも経験でもない、作品に人生を捧げられる人だと感じました。この人と組めば間違いないと16歳に思わせられました。」と 石井監督自ら細田佳央太さんを主演に抜擢

1,000人超えの応募者の中から抜擢され主演に。

町田くんはハマり役だったと話題になる。

 

2021年1月 「花束みたいな恋をした」  TOHOシネマズ日比谷

2021年 「子供はわかってあげない」(沖田修一 監督)への出演が控えている。

細田佳央太さんが出演している主なドラマはこちら

2015年 ドラマ水曜ミステリー9 「検事 沢木正夫3 共犯者」

2016年  創作テレビドラマ大賞 「川獺(かわうそ)」

2017年  「先に生まれただけの僕」

櫻井翔さん主演ドラマ1年3組の中村慎介役

2018年 「FINAL CUT」(関西テレビ)

“12年前の亀梨和也”が「イケメン」「気になる」と話題 

細田佳央太さんは亀梨和也さん演じる主人公・慶介の事件当時の回想シーンは毎話放送され、回を増すごとにへの注目度も上昇。細田佳央太さんの知名度を上げた。

「亀梨くんの高校生役、誰?」「亀ちゃんはもちろん、学生時代を演じてる子もイケメン!」「まってあのハンサムな彼は誰!?」「めちゃくちゃカッコよくないですか?」「気になって仕方なくてすぐに調べてしまった」「良い感じに亀梨くんに似ててよき」「表情が毎回良い~」といった声がネット上でざわついていた

 

2018~2019年  魔法×戦士 マジマジョピュアーズ(テレビ東京)

細田佳央太さん演じた邪魔彦/真加部正彦 が悪役にも関わらずイケメンと話題に

2018年  土曜ドラマ やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる 5話(NHK

2020年  さくらの親子丼 第3シリーズ(東海テレビ・フジテレビ) – 岡林大樹 役以上が細田佳央太さんの主な出演ドラマ、映画まとめでした。

そして細田佳央太さんは2021年4月  TBS日曜劇場「ドラゴン桜」で原健太 役として出演することが決まりました。

続いて見ていきましょう。

細田佳央太さん出演決定の「ドラゴン桜」はこちら

2005年 ドラマ『ドラゴン桜』が放送されました。

あらすじ

偏差値が低くいわゆる落ちこぼれの生徒たちを阿部寛さん演じる伝説の弁護士・桜木建二 が東大に合格させるというストーリー

前作の「東大クラス」の面々は山下智久、長澤まさみ、小池徹平、新垣結衣ら、で現在の日本を代表する実力派俳優陣たちが出演していた。

今回は1000人にも及ぶ応募の中から選考し、続々発表。

そして細田佳央太さんは”原健太”役として出演が決まり注目されています。

まとめ

注目の細田佳央太さんと「マジマジョ」について調査し悪役の「邪魔彦」だと判明。

細田佳央太さんの出演作品もまとめました。

細田佳央太さんは話題のドラマ「ドラゴン桜」にも出演決定し、ますます目が離せません。

応援しています。