未分類

【藤原季節】何者っといわれるのはなぜか?本名は?朝顔の沖田役画像も

藤原季節さんは知る人ぞ知るイケメン俳優さんです。

映画、ドラマでも圧倒的な存在感があり、今後が期待される実力派俳優で注目度No.1。

藤原季節さんを検索すると、なぜか「何者」というキーワードが出てきます。

なぜ「何者」と出てくるのか、季節は本名か、などの藤原季節さんの謎をご紹介します。

まずはプロフィールを見ていきましょう。

藤原季節さんのプロフィール

名前:藤原季節(ふじわら きせつ)

生年月日:1993年1月18日

出身地:北海道札幌市

身長:173cm

特技:剣道(二段)

宮本武蔵に憧れて6歳の頃から「剣道」を始めたそうです。

2014年に俳優デビュー。

続いて藤原季節さんの、”きせつ”という珍しい名前が本名か見ていきましょう。

藤原季節は本名か?芸名か?

“藤原季節”は、とても珍しい名前ですね。

藤原季節さんは、大学に通うという口実で俳優になるために上京し小劇場でお芝居をしていたそうです。

なので藤原季節さんが18歳過ぎた頃、2013年頃に出演していた小劇場の資料などがあれば本名がわかるのかもしれません。

今後、ますます活躍されて色んな事を語られるときに判明するのかもしれませんね。

続いては、藤原季節さんと検索すると、「何者」というキーワードが出てくる謎についてご紹介していきます。

『監察医 朝顔』沖田役の藤原季節さんが”何者”っと検索されるのはなぜ?

藤原季節さんは『相棒 Season17』や『カルテット』などの数々のドラマに。

最近では『監察医 朝顔』などにもレギュラー出演。

そして映画もデビュー以来25本以上出演しています。

そんな藤原季節さんを検索するとなぜか「何者」というキーワードが出てきます。

その理由が分かりました。

藤原季節さんは『何者』?の答えは話題の映画だった⁈

藤原季節さんは2016年に公開された映画『何者』(三浦大輔監督)に出演していました。

それでネットで”藤原季節”と検索すると”何者”っというキーワードが出てくることになったようです。

この『何者』は、朝井リョウ原作で主演の佐藤健さんはじめ豪華キャスト、主題歌も中田ヤスタカfeat.米津玄師による「NANIMONO」ということで注目されました。

この映画で藤原季節さんが演じたのは何だったのか見ていきましょう。

藤原季節さんは「何者」では何者だったのか?「ギンジ」は誰?と話題に

原作を読んでいる人にとって最も気になるのは「ギンジ」という
キャラクターを誰が演じているのか?ということのようでした。

なんでも映画の中でギンジ役が表立って出てくることはないらしく、昔のシーンで主人公と演劇部で踊るシーンがあり、そこに一瞬、藤原季節さんが映っているということでした。

藤原季節さんは自身のツイッターで、出演した『何者』について紹介しています。

このワンシーンについてのファンのコメントはこちら

このとき藤原季節さんはまだ無名の新人若手俳優さんだったのですが、一瞬とはいっても要となる印象的なシーンに出演したといえますね。

まとめ

藤原季節さんの名前は本名か、「何者」と検索されるのはなぜか、の謎についてご紹介しました。

藤原季節さんは、2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」にも出演、注目の若手実力派俳優としてこれからも目が離せません。